出演者/キャスト

【35歳の少女】登場人物ランキングベスト9!出演者/キャストは?相関図を徹底調査!

35歳の少女

↓クリックして投票して頂けると嬉しいです!!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマ 35歳の少女

岡田健史/
中学聖日記

ドラマ「35歳の少女」の出演者/キャストは?

有村架純/
中学聖日記

ドラマ「35歳の少女」の登場人物ランキングを知りたい!

高畑充希/
同期のサクラ

ドラマ「35歳の少女」について知りたい!

テレビドラマ「35歳の少女」のキャストや相関図、登場人物ランキングやあらすじなどドラマ情報が気になるあなたのために、

Syuto

ドラマ大好き男子大学生”Syuto”が1~10までご紹介します!!

.

.

ドラマ【35歳の少女】の登場人物ランキング!

柴咲コウさん主演のドラマ「35歳の少女」。”心は10歳、身体は35歳”という、大変難しい役柄を演じ話題となっています。また主題歌はKing Gnuさんが担当し、ドラマの世界観に圧倒的迫力と深みを加えています。

そこで今回は、ドラマ「35歳の少女」の登場人物/出演者をランキング形式でご紹介いたします!

【35歳の少女】第1位:時岡望美(主演・柴咲コウ)

35歳の少女

不慮の事故にあってしまった女性。
幼いころに事故にあってしまい、25年間寝たきり状態にあった。35歳の時遂に目覚めたものの、心は10歳、身体は35歳というギャップに悩む。

【35歳の少女】第2位:広瀬結人(坂口健太郎)

35歳の少女

望美(柴咲コウ)の初恋相手。
代行業をして働く。
元々は小学校の教師をしていたが、あることをきっかけに辞めてしまった。望美の真っすぐな性格にイラついたりするものの、どこか尊敬している。

【35歳の少女】第3位:時岡愛美(橋本愛)

35歳の少女

望美(柴咲コウ)の妹。
大手広告代理店で働く。
仕事はできるものの、どこかこじらせてしまっている。恋愛は特に不器用で、トラブルを起こすことも。

【35歳の少女】第4位:今村進次(田中哲司)

35歳の少女

望美(柴咲コウ)の父。
望美の事故をきっかけに離婚してしまった。その後再婚するも、再婚相手の息子との関係が悪い。

【35歳の少女】第5位:時岡多恵(鈴木保奈美)

35歳の少女

望美(柴咲コウ)の母。
望美が事故にあい寝たきり状態になってから、25年間毎日世話をしていた。望美のことで喧嘩になってしまい、進次とは離婚してしまった。周りからは冷徹に見えることも。

【35歳の少女】第6位:今村達也(竜星涼)

35歳の少女

加奈(富田靖子)の連れ子。
就職先でいじめにあってしまい、それ以来引きこもりになってしまった。昔は進次(田中哲司)とも仲が良かったが、今は両親に反抗している。

【35歳の少女】第7位:相沢秀男(細田善彦)

35歳の少女

愛美(橋本愛)の同僚。
愛美の恋人であったが、愛美のメンヘラ気質なところを重荷に感じ別れてしまった。今は部下の林田(大友花恋)と付き合っている。

【35歳の少女】第8位:林田藤子(大友花恋)

35歳の少女

愛美(橋本愛)の後輩。
愛美の元恋人である相沢(細田善彦)と付き合ってる。愛美の付きまといに迷惑している。

【35歳の少女】第9位:今村加奈(富田靖子)

35歳の少女

進次(田中哲司)の再婚相手。
いじめにあい、引きこもりになってしまった息子・達也(竜星涼)を心配している。

主要人物は以上の様になっています!

その他にも、魅力的な登場人物がいますので是非気になった方は以下からご覧になってみてください!

.

.

「35歳の少女」のスタッフ

ここで、「35歳の少女」を制作している素晴らしいスタッフさん方をご紹介いたします。

  • 脚本:遊川和彦
  • 音楽・平井真美子
  • プロデューサー:大平太,諸田景子,田上リサ
  • 監督:ー
  • 原作:?
  • 制作協力:AX-ON
  • 制作著作:日本テレビ
  • 主題歌:King Gnu「三文小説」

.

となっております!

ドラマ「35歳の少女」の原作や漫画についてや、原作とドラマの違いに関しては、以下の記事で詳しく書いていますので是非!

35歳の少女

↑原作についてはこちら!↑

.

.

「35歳の少女」の相関図は?

ドラマ「35歳の少女」に出演される俳優さんが分かりましたが、ここで気になるのが登場人物の関係性ですよね。

では、「35歳の少女」の相関図を紹介いたします!

「35歳の少女」相関図

以上の様になっております。

望美や結人を中心に、どのように人間関係が変化していくのか気になるところですね!

.

.

「35歳の少女」のあらすじは?

35歳の少女 あらすじ

35歳の少女 あらすじ

1995年に不慮の事故で眠りについてしまった少女・時岡望美(柴咲コウ)が、25年の時を経て目を覚ました。体は35歳、心は10歳のままの彼女が、すべてが変化してしまった世の中で成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。

.

.

ドラマ「35歳の少女」登場人物ランキング まとめ

最後まで記事をご覧になってくださり、ありがとうございます!いかがだったでしょうか?ドラマ「35歳の少女」の登場人物ランキングや出演者(キャスト)、スタッフ、相関図や作品情報などをご紹介させていただきました!

少しでも「35歳の少女」に興味を持って頂けたのなら、僕はとても嬉しいです!

当ブログサイトでは、「35歳の少女」に関する情報を男子大学生の目線でご紹介しておりますので、是非そちらもチェックしてみてください(^^)/

では、また次の作品でお会いしましょう!

ほなまた。

結構おススメです。

最後までコラムを読んで下さり、ありがとうございます(^O^)【DraManet】で取り上げている様々なドラマは、こちらのサイトから見ることが出来ます!!( ゚Д゚)是非1度、無料体験してみてはいかがでしょうか?結構便利っすよ。

ドラマコラムでした!