おちょやん

黒衣のスパイス。|【おちょやん】2話 感想ネタバレ!

おちょやん

↓クリックして投票して頂けると嬉しいです!!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
おちょやん
https://www.nhk.or.jp/

おちょやん 2話 感想 考察

黒衣のスパイス

先日から放送が開始された連続テレビ小説「おちょやん」笑いあり涙ありのヒューマンドラマとしての魅力が存分に含まれていた第1回は、新たな朝ドラの始まりを感じさせるものだった。

そんなおちょやん第2話は、物語を構成する為コツコツと積み上げていくような回だった。しかし決して単調なものではなく、おちょやん独特の面白さがちりばめられていた。

内容としては、家事もしなければわがまま放題の栗子(宮澤エマ)と千代(毎田暖乃)が対立し、家出をした栗子を追いかけテルヲ(トータス松本)が再び家に戻らないというものだった。

1話と持たずに家を飛び出してしまった栗子に驚いたのもあるが、再び家を空けることになったテルヲに驚きが隠せない(笑)。(そりゃ、千代がたくましく威勢の良い子供に育つわ。)

おちょやん
https://www.nhk.or.jp/

前回のコラムで大絶賛した「明日も晴れやなぁ。。」という千代のセリフが再び登場したことに、個人的には感動した。しかも、前回とはまた少しニュアンスが違っていた。前回は「うちは決してかわいそやない。お母ちゃん、うち頑張るで。」と言った気持ちが含まれていた。

今回は、「お母ちゃん。なんか色々と大変なことになりそうや。。」という気疲れの様なため息を感じた。同じセリフを同じ役者さんが放っても、全然違った印象を持つのだなと、毎田暖乃さんにより夢中になってしまった。

そして今回面白かったのが、黒衣さんのツッコミだ。冒頭、千代が新たなお母ちゃんを迎え入れなければならない場面。千代が亡くなったお母ちゃんを想い感情をあらわにするであろう場面で、黒衣さんも「千代ちゃん、(テルヲに)ガツンというたり!」という前振りを。

すると千代は、「学校に行けるんやな!!」とまさかの大喜び。これに対し「なんや!嬉しいんかい!!」とたまらずつっこむ黒衣さん。まさに笑いありのシーンであった。

他にも、かけっこが想像以上に遅かった千代に「おそ!」と言ったり、小林と千代が言い合いになっている際、先生が「すっかり仲良くなったんやな!」というと「どこがや」と突っ込んだり。

これからも、黒衣さんの華麗なツッコミが見られる事だろう。いやぁ、楽しみだ。

.

.

→「おちょやん」の原作について

結構おススメです。

最後までコラムを読んで下さり、ありがとうございます(^O^)【DraManet】で取り上げている様々なドラマは、こちらのサイトから見ることが出来ます!!( ゚Д゚)是非1度、無料体験してみてはいかがでしょうか?結構便利っすよ。

ドラマコラムでした!