出演者/キャスト

【極主夫道】の出演者/キャストは?相関図や主題歌等を徹底調査!

ドラマ 極主夫道

永山瑛太/
最高の離婚

ドラマ「極主夫道」の出演者/キャストは?

戸田恵梨香
/大恋愛

ドラマ「極主夫道」の相関図は?

浜辺美波/
アリバイ崩し

ドラマ「極主夫道」について知りたい!

テレビドラマ「極主夫道」のキャストや相関図、あらすじなどドラマ情報が気になるあなたのために、

Syuto

これまで100本以上毎日ドラマを見ているドラマバカ大学生”Syuto”が1~10までご紹介します!!

.

.

ドラマ【極主夫道】の出演者/キャストは?

元極道が専業主夫として家族を支えるというギャップが面白いドラマ「極主夫道」。「専業主夫、舐めたらあかんでぇ!!」と、怖すぎる形相で訴えかけるその迫力は、世の主婦さんの気持ちを見事に代弁しています。まさに痛快かつコメディ。一度見始めたら癖になるドラマです。

そこでまずは、ドラマ「極主夫道」には誰が出演されるのか?主演の玉木宏さんの奥さんを演じるのは誰なのか?などについて、調べていきましょう!

「極主夫道」」の出演者/キャスト

極主夫道

龍/主演・玉木宏

元極道であり、極道時代は「不死身の龍」の異名で恐れられていた。現在は専業主夫として、家族を必死に支えている。

極主夫道

美久/川口春奈

龍(玉木宏)の妻であり、デザイナーと働いている。家事全般が驚くほどにできないため、家のことは龍に任せている。

極主夫道

雅/志尊淳

龍(玉木宏)の元舎弟でり、極道を引退した龍と今でも会っている。憧れの龍の姿を目指して、組を守ろうとしている。

極主夫道

虎二郎/滝藤賢一

「剛拳の虎」の異名を持っている武闘派。凄く怖い顔をしているが、甘いものが大好き。クレープ屋を営んでいる。

極主夫道

江口菊次郎/竹中直人

「天雀会」の会長。会長らしく怒鳴り散らかすことが多いが、雲雀(稲森いずみ)には一切頭が上がらない。

極主夫道

江口雲雀/稲森いずみ

江口会長(竹中直人)の妻であり、「天雀会」の姉御。女性でありながら、男勝りの迫力がある。ちょっとお茶目。

極主夫道

大城山國光/橋本じゅん

「大城山組」の組長。「天雀会」とライバル関係にある。何かと江口達と絡んでは、いざこざを起こす。

極主夫道

田中和子/MEGUMI

龍(玉木宏)らが暮らす地域の婦人会会長。龍と仲良くしているが、実は竜の主夫力を利用しようとしているこすい一面も。

極主夫道

大前ゆかり/玉城ティナ

喫茶店でアルバイトをしている大学生。なんでもはっきりと言ってしまう性格で、怖い顔をしている龍(玉木宏)

極主夫道

向日葵/白鳥玉季

龍(玉木宏)と美久(川口春奈)の娘。子供ながらも、龍や美久よりも大人びている。

主要人物は以上の様になっています!

その他にも、魅力的な登場人物がいますので是非気になった方は以下からご覧になってみてください!

.

.

「極主夫道」のスタッフ

ここで、「極主夫道」を制作している素晴らしいスタッフさん方をご紹介いたします。

  • 脚本:宇田学,モラル
  • 音楽・瀬川英史
  • プロデューサー:中山喬詞,小島祥子,清家優輝
  • 演出:ー
  • 監督:瑠東東一郎,内藤瑛亮,本田隆一
  • 原作:おおのこうすけ
  • 制作協力:ファインエンターテインメント
  • 制作著作:読売テレビ
  • 主題歌:Da-ice「CITRUS」

.

となっております!

ドラマ「極主夫道」の原作や漫画についてや、原作とドラマの違いに関しては、以下の記事で詳しく書いていますので是非!

.

.

「極主夫道」の相関図は?

ドラマ「極主夫道」に出演される俳優さんが分かりましたが、ここで気になるのが登場人物の関係性ですよね。

では、「極主夫道」の相関図を紹介いたします!

「極主夫道」相関図

以上の様になっております。

組同士の派閥がどうなるのか、気になるところですね!今後ドラマが進むにつれ矢印が変化していくのも楽しみです。

.

.

「極主夫道」のあらすじは?

極主夫道 あらすじ

おおのこうすけの漫画『極主夫道』が連続ドラマ化。かつて“不死身の龍”と呼ばれていた伝説の極道・龍(玉木宏)は、美久(川口春奈)と結婚したことによって専業主夫となった。裏社会から足を洗った専業主夫・龍が、愛する家族を守るために大奮闘するコメディドラマ。

.

.

ドラマ「極主夫道」出演者/キャスト まとめ

最後まで記事をご覧になってくださり、ありがとうございます!いかがだったでしょうか?ドラマ「極主夫道」の出演者(キャスト)やスタッフ、相関図や作品情報などをご紹介させていただきました(/・ω・)/

少しでも「極主夫道」に興味を持って頂けたのなら、僕はとても嬉しいです!

当ブログサイトでは、「極主夫道」に関する情報を男子大学生の目線でご紹介しておりますので、是非そちらもチェックしてみてください(^^)/

では、また次の作品でお会いしましょう!

ほなまた。