ドラマブログ

【ドラマBlog】就活してると俳優の凄さを痛感するよね。#2

ブログ,ドラマ

どーも。ドラマバカ大学生のSyutoです。

前回から1週間くらいたってしまいましたが、ゆっくり気ままに書いていこうと思っている次第でございます。
#良かったら前回の記事も見てね。

【ドラマBlog】学生の忙しいってたかが知れてるよねって話。#1

さて、最近の進捗だが、今やってることは大きく分けて4つある。

・就職活動
・ドラマ活動(このブログとかSNSとか)
・長期インターン(ドラマ関連だよ)
・キャリア支援団体での長期インターン(学生の就活支援してるよ)

主にこの4つを行っている。

まぁこうやって並べてみると、「俺すげえいろんなことやってて凄いっしょ(ドヤ)」みたいに見えて、我ながらうざいなと思った。

マウント取るみたいなこと凄く嫌いなのに、意外と気づかないところで誰かにマウント取ってたのかなとか思った。客観的思考って大事。
#身につくのクソ時間かかりそう

そんなこんなで忙しくしてたもんで、珍しく放送中ドラマが溜まってしまったのだ。

ウチカレ、ボス恋、にじいろカルテ、天国と地獄、俺家、知ってるワイフなどなど。

そんな作品たちを、一気に片付ける。

個人的には、木曜枠の知ってるワイフとにじいろカルテが群を抜いて好き。
#皆さんは何がお気に入りですか

ブログ,知ってるワイフ

特に、にじいろカルテは周囲と比較して一喜一憂する就活時期に見ると、人の温かみや競争じゃない部分の人間模様が見られて沁みるのだ。

自分がどうありたいのか、一般的な意見に乗ることが正しいのか。自分には特別なことなんかない中で、自分らしく生きることなんかできるのだろうか。

な~んてことを、にじいろカルテの太陽(北村匠海)や朔先生(井浦新)を見ながらぼーっと思ったり。
#普通の人間としての悩みを抱える太陽の気持ちわかりすぎる

そんな事を考えたりしながら、溜まったドラマを片付けていると、ふと就活関連の連絡がきた。

俗にいうお祈りメールだ。

「あぁ、またかー」とか思ってると、知ってるワイフでの松下洸平さんが画面に映った。

ブログ,知ってるワイフ

そう言えば、俳優業を選ぶ人たちって、どれだけの覚悟で職業選択したんだろう。

一般的な就活をしていると、「新卒は大手に行ったほうが良い」「ベンチャー企業に興味を持つエリート増加中」など、様々な情報に翻弄される。
#ほんと怖い情報多いよね

でも、結局大手=安泰的な空気が漂う。そして、そこに吸い込まれるように流されてしまう。

そんな体験を次から次へと経験していると、俳優業に進む方への関心は自然と高まっちゃうのだ。

松下洸平さんなんか、なかなかの苦労人でこの前のスカーレットでようやくブレイクしたんだよな。
#スカーレットバカクソ泣きました

チヤホヤされる時期もあれば、後ろ指指されることもあったんだろうな。

それだけじゃない。見向きもされない時期や、周囲の励ましの声が裁縫セットに入ってる小さい針の様にチクチクするとき。あったんだろうな。

努力はしているのに、差が開いていないかもしれないのに開いていると勘違いしてしまう時。芸能界だとより感じたんだろうな。とか。

そんな事を少し想いながら、今日もドラマを堪能している。

俳優が見せる演技1つ1つの、疲れ切った汗のにおいを感じ取ろうとしている。

にじみ出ているであろう、濁った努力の塊を感じ取ろうとしている。

今日もまた、ドラマの楽しみ方を覚えた。

結局、良い一日だったってこと。